ソーセージ作り パート2

    燻製
    前回のソーセージは1~2本食べるにはまあ良いが
    それ以上食べると甘ったるい&脂っこく、
    そういえば後味が苦手なガーリックパウダーを入れてしまったことも
    味がイマイチな原因だったと思いニンニクを入れるなら
    生ニンニクを使うことにした。
    でも今回はニンニクは入れずなるべくシンプルな味付けにしてみよう! 
    と2度目のソーセージ作り開始♪

    ミンチ約600gと肩ロースっぽいロース1枚とロース1枚と、
    もう一枚のロースの背脂部分だけ切って使うことにした。
    (肉の写真の色が悪いですが・・・)
    そして味つけはシンプルに水分は水のみで、
    半量分は塩 セージ ジンジャー 黒胡椒。
    もう半量には塩 セージ ジンジャー 白胡椒 タイム を入れて、
    腸詰めする前に少し焼いて味見した。
    そして皮に張りを出すための腸詰め後の乾燥は外ではなく
    室内にぶらさげてサーキュレーターで風を当てて乾燥させた。
    低温で茹でて焼いて・・・
    味自体は前回よりずっと美味しい(^-^)  
     しかし(>_<) ジューシーさに欠けボソボソに(ノД`;) 
    2013031713434176f.jpg 2013031713090868f.jpg
    そういえば茹でた後 つながっているもの同士をハサミで切ってしまったらじゅわ~っと汁出てきたし
    焼いてる時も前回以上に脂が出まくっていたからなぁ~~~・゜・(ノД`;)・゜・

    それでも自分で作ったソーセージは添加物だらけの市販のもより
    オリビアには美味しく感じるので失敗作でも無駄なく消費できるから
    理想のソーセージが出来るまで頑張るんだぁ~ヘ(*゚∇゚)ノ

    2013031712421496d.jpg
    イベリコ豚に飾った菜の花がイイ感じ♪ 


    ※今のところこのソーセージは燻製ではありませんが
    そのうち燻製して作ろうと思っているので
    カテゴリーが「燻製」になっています。
    関連記事